スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分離不安

ご無沙汰してます。

お休み続きのあめどきゆめです。

連休明けのことでした。あめとゆめのおばあちゃん。私の母は突然旅立ちました。父のもとに。

夢なら早くさめてほしいと何度も願いましたが。。まだ。。さめません。。

実家に泊まる日もおおくて。。。

きょう久しぶりに家に帰ってきました。

あの晩から2日間あめは鳴き続け、ゆめは宙をみてしっぽをふくらませながらごろごろいったり。

ふたりは小さな心で精一杯のがまんをしながら、私をささえてくれました。

帰ってきた私にふたりは離れることなくよりそってくれました。

あめの耳の後ろは心労からかはげが。。。

ゆめも激しい情緒不安定に陥っていて。きょう病院につれていきました。

診断は『分離不安』

私と離れたことがふたりには不安のようで、ほかの誰にも代わることができないお母さんなんですよって言われて驚きました。

実家に連れて行って環境の変化にふたりがついていけるかを心配したのですが、先生に相談したところ、この子たちにとっては環境の変化より私と離れないことを優先したほうがいいとアドバイスをいただき、いざ、ネット環境のない実家にふたりをつれて帰る決心をしました。

父が亡くなってからひとりがんばってきた母に私はあんまり親孝行してなくて、いまさらだけど七七忌が終わるまでは実家にもどろうと思ってます。

失ってはじめて気づくこと多すぎです。
両親の後ろ盾の大きさにいまさら気づいたごろにゃです。
でも。早すぎるよね。あまりにも早すぎる。

こっちの世界もあっちの世界も大好きな人がたくさん。たくさんの愛情をもった母はどこにいっても愛され上手なかわいい女性なんだろうなって思います。

きょうからがんばってもらいます。
ゆめこさんに。

ゆめちゃん。ゆめちゃんの名前はおばあちゃんがつけたんだよーーー

20100508212549.jpg


ちょっと不安げなあめちゃん

20100512084433.jpg



この写真たちは私の不在のあいだのものです。
ちょっと表情ちがうんですよね。

ふたりのためにもがんばらなきゃって思うごろにゃでした。

お休みがちは6月までは続きます。

ネット環境がないので・・・契約しちゃうかもしれないけど"^_^"

しばらくぱらぱら更新です。

天候不順が続きましたみなさまもお体気をつけてくださいね~!




テーマ : - ジャンル : ペット

肉球ランキングに参加してます。応援よろしくお願いします 肉球

キラキラ(オレンジ)↓あめゆめに1日1クリック応援おねがいします↓キラキラ(オレンジ)

ありがと♪ だいすき☆ またきてね!
コメント

No title

なんと言ったらいいのか 言葉になりません。
ごろにゃにゃさん 本当にお辛かったでしょう。
私も10数年前に父を亡くした時 しばらくの間なにも手につきませんでした。
あめちゃんとゆめちゃんが ごろにゃにゃさんを頼りにしているように
二人が ごろにゃにゃさんの心を癒してくれることを信じています。

No title

そんなことになってたなんて・・・・
突然のことで・・・
お悔やみ申し上げます。

ごろにゃにゃさんがつらいから、あめゆめちゃんもそんな風になったんだね・・・日が経つにつれ、寂しさが募るでしょうが、あめゆめちゃんがついてるからね!そして、ブログのみんなもね!

No title

私も去年母を亡くしました
お気持ちお察し致します
心よりご冥福をお祈り致します

No title

突然のこと、
心よりご冥福をお祈りいたします。

No title

あの朝涙が止まりませんでした。
天国でお父様に会って、一緒に笑っていることと思います。

No title

な、なんと申せばよいのやら・・・(オロオロ)
心より、お母様のご冥福を、お祈り申し上げます。

No title

どうもご無沙汰しています。
なんと言ってよいのか、突然のことで、
心よりお悔やみ申し上げます。

あめちゃんもゆめちゃんも、大変なことに
なってるなんて・・・。
私はちゃびが来てから、泊まりでお留守番
することは1度もしていないので、寂しがり屋
のちゃびも、ひょっとするとダメかもしれない
です。

でも、あめちゃんもゆめちゃんも、ごろにゃにゃ
さんの事がだぁ~い好きだってことですもんね。

ご実家に一緒に行って2にゃんもごろにゃにゃさん
もゆっくりとしてくださいね。

No title

心よりお悔やみを申し上げます。。。

ワタクシは母を亡くした経験しかありませんので
ごろにゃにゃさんのご心痛をちゃんと理解してるとは言えないかもしれませんが・・・

とても、とてもつらい作業ですね。
でも、毎日亡くなった人を思いながら暮らすということが、
一番の「喪の仕事」だと思うようになりました。

この世に残った者の出来ることはそれだけ。
シンプルだけど、やはり辛い仕事です。

あめゆめちゃんを一緒に、という話を聞いて
本当に良かったと思います。
まだ会ったことのないあめゆめコンビですが
ブログの写真からはごろにゃにゃさんに対する
愛情と信頼をいつも感じます。

きっと2にゃんもごろにゃにゃさんと一緒に
喪の仕事をすることで、落ち着いてくるのではと
思います。

どうか出来るだけご無理なさらぬよう、、、


遠くからですが、お祈り申し上げます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ねこねこリンク募集中ねこ

あめゆめバナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。